1月19日(土)、26日(土)練習メニュー

19日、120m×10本(14秒目安)(REST10分)。鍛錬者なら13秒00くらいだと思われる。
26日、150m×8本(19秒くらいかな?)(REST10分)。鍛錬者はたぶん、17切くらいだと思う。

J-Shiraさんのセミナーというか、勉強会に行って学んだことの一つとして、走っているときの動きは意識して何かをすることはできないし、やらない方がいいということだった。例えば、接地時間をもっと短くしろと言われたとしても、接地して地面に力を与えている時間は0.07秒ほどしかないらしく、このような時間の中では意識レベルでどうにかしようというのは無理だろうという話しだ。
基本的には、走っているときは何もしないし、何も考えてはいけない。特に、何もしないということが大切だと自分は考えた。

接地時間を短く、瞬間的に大きな力を発揮したければ走る前の段階でデッドリフトやスクワットで最大筋力を上げ、さらにバリスティックトレーニングで瞬間的に大きな力を出す運動、それに切り替えし動作を入れたプライオメトリックトレーニングで神経系の適応を促す。
※バリスティックトレーニング・・メディシンボール投やハイクリーン、スナッチなど
※プライオメトリックトレーニング・・ハードルジャンプなど
このようなことの積み重ねの結果、走りが変わっていくのであって、あえて走りの中で意識して何かを変えることはできないし、やらないこと、やったら足や腕が無駄に動いてしまう。
そういうことらしい。だから、走っているときはできる限り何も考えず、何もしないこと。それを心に留めて走っていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA