ハードル練習会 指導 10月01日(土)

10月01日(土)に夢の島でハードルの指導を行いました。今回もいつも参加する中学生1人でした。もう一人増えると、競って練習できるので参加を待っています。

今回で6回目くらいの指導になりました。もともと運動能力が高い子であったので、指導する度に成長して、もう立派なハードラーの動きになっていました。正直言って、もうほとんど教えることはないです。これから先は、自学で成長していける段階に到達しています。

今回の内容としては、アプローチの練習と3歩走の練習です。どちらも細かい技術的な内容は置いといて、とにかく思い切りよく全力で走り抜けることを意識させて指導しました。ですが、今回からは少し、腕の出し方などの細かな部分の指摘をするようにしました。今の彼の段階ならこのような細かい指導が入っていくと感じたからです。ですが、まだ早かったかなと感じる部分もありました。やはり、指導にはその人の学習の段階に適した内容であることが大切でそれを見抜く感じる力が大切だと感じました。到達段階にないことを熱く語っても良い場面もあると思いますが、大抵は理解できず、混乱します。

おそらく今の力なら15秒の前半が出せると思います。目標は全中なので14秒台の突入が必要です。今後彼が全中レベルに到達するには、何が必要か。1つは絶対走力の向上です。10秒台を目指して走りも磨く必要があります。(走り、筋力)。もう一つは、多くの台数をとぶ練習です。5台以上を走る中で、より走りとハードリングの調和を高めていってほしいです。最後に、競い合いながらハードル練習をすることです。競うことで、崩されるという経験をします。基本的にレースでは自分の理想の動きはできません。ほぼ崩されます。そのような状況下でもガツガツと走り抜ける力を磨いてほしいです。

10月01日(土)9:00からハードル練習会を行います。(現在、中学生1名が参加予定です)

10月01日(土)にハードル練習会を行います。

時間は、09時から11時までの2時間を予定しています。

場所は、江東区の夢の島競技場です。

料金は、かかりませんが、施設使用料は、本人の分は本人が払ってください。

ハードル走を教わりたい人、ハードル走を見て欲しい人は、ぜひご参加ください。

練習メニューなどは、特にありません。見て欲しい動きを見る感じの練習会です。

参加したい人は、コメントをよろしくお願いします。

中学生 110mh 指導 9月03日(土)

9月03日(土)、夢の島でハードル走の指導を行いました。

今回も参加は中学生1人でした。あと1人増えると、一緒に走れるので募集中です。

今回で確か、5回目の指導となりました。もともと、能力の高いのもあって、もうハードラーの動きになっていました。

今回は、5台を3本跳ぶのをメインに行い、それまでに5歩走と3歩走を1台、3台を3本ずつ行いました。

今回も細かい部分的な指導はしていません。細かい指導とは、リードアームの出し方や抜き足の形などです。これら、部分的な指導は、中学生や高校生の段階ではまだ必要ないと感じています。それよりももっと、大きな部分の指導が大切だと感じます。

今回も引き続き指導したことは、アプローチでとにかく本人の最大速度を出して加速すること、ハードルからインターバルランの切り替えにメリハリをもたせて、着いたら全力で走るを意識させることです。今の段階で細かい形を追う必要はないです。もっと、荒々しくも、思い切りの良い動きを心がけさせます。結果的に、その動きが高校に上がった時にもつながっていくと感じています。

中学生は大会があまり多くないので残りの大会でベストを出せるように頑張って欲しいです。

9月03日(土)13:00からハードル練習会を行います。

9月03日(土)にハードル練習会を行います。

場所は、江東区の夢の島競技場です。

料金は、かかりませんが、施設使用料は、本人の分は本人が払ってください。

時間は、13時から15時までの2時間を予定しています。

ハードル走を教わりたい人、ハードル走を見て欲しい人は、ぜひご参加ください。

練習メニューなどは、特にありません。見て欲しい動きを見る感じの練習会です。

参加したい人は、コメントをよろしくお願いします。

中学生 ハードル指導 ハードル練習

本日、中学生のハードル指導を行いました🏃‍♂️

内容は、5歩走と3歩走です。

5歩走はウォームアップ的な感覚で、のびのびと跳び、3歩は1.2.3.4.5と、少し台数を増やしました。

高さは女子ハードルの高さです。今回も実際の高さででは跳ばず、スピード感を重視して練習をしました。

今回で同じ子を指導するのは、4回目でした。3回目よりも成長していました。ハードル走としてのまとまりを感じられました。また、調整能力も上がっていました。慣れてきたのだと思います。

今回も細かな腕の出し方などは、指導していません。大切なことは、全体的な流れや思い切りの良さが、あるかなどです。

その中で、特に意識させたのはアプローチで最大の加速ができているかどうかです。この区間だけは、意識させ、本気で走らせました。途中、アプローチの8歩までを、別の人に一緒に走ってもらい、それに負けまいとするように、走らせました。実際に人が隣にいる方がそれに負けまいとスピードや意識が高まります🏃‍♂️

ある程度、ハードル走の形ができてきました。今後の展望として、ハードルのとび込みを考えています。例えば、女子ハードルを10台ならべてスタートからタイムを意識して走るなどです。たくさん跳んでいるうちにインターバルランの感覚や、失速の感覚、ハードルに届かなくなる感覚、その時にどのような身のこなしをするのかを掴んで欲しいと考えています。

この先のフェーズを乗り越えられるかでタイムが一気に変わります。ここからが、叩きどころです。

また次回、楽しみです👍

今週、8月17日(水)にハードル練習会を行います。

今週、8月17日(水)にハードル練習会を行います。

場所は、江東区の夢の島競技場です。

料金は、かかりませんが、施設使用料は、本人の分は本人が払ってください。

時間は、9時から11時までの2時間を予定しています。

ハードル走を教わりたい人、ハードル走を見て欲しい人は、ぜひご参加ください。

練習メニューなどは、特にありません。見て欲しい動きを見る感じの練習会です。

参加したい人は、コメントをよろしくお願いします。

中学生 110mh ハードル走を指導しました🏃‍♂️

内容としては5歩走。3歩走です。ともに、3台から4台です。

実態としては、中学2年生。ベストタイムは15秒8。100mは11秒8。ハードルを本格的に始めて1年経たないといった感じです。

今回で3回目の指導になりました。ハードリングの練習時にはとにかく思い切りよく踏み切ること(変に小さくまとめないこと)。着地ですぐに走り出せる姿勢を意識すること。アプローチでは自身の最大のスピードで1台目へ向かうことを意識させました。

ハードリングの技術的な面はそこまで細かく指導はしていません。理由としては、まだ彼の経験や体験が浅く、こちらの細かな指導が適切に入っていかないと感じているからです。知識や経験が浅い状態で、その子の到達レベルに合わないことを言ったり教えたりすることで、変な意識や勘違いが起きてはならないと感じています。大きく抽象的な箇所の指導に留めています。

ただ、やはり指導するということは難しいです。当然ながら思ったようにはいきません。自分自身、どういうステップを踏んでいけば上達するのかが、自分自身の経験しかなく、自身のイメージから外れた場合にこれはよいのか、よくないのかがわからず迷います。

あと、指導はやはり指導者の気持ちやメンタルがとても大切だと感じました。指導する側が力強く、元気に指導しなければ選手の力をそれ以上に引き出すことはできません。

次回にこのことを生かしたいと思います✨

世界陸上 織田裕二 ありがとう

織田裕二さんが25年間務めた、世界陸上のメインパーソナリティを降りることがわかりました。

正直、かなりショックです。ショックすぎて少し、落ち込みました。陸上競技を面白く、熱く、伝えて続けてくれた織田裕二を尊敬し、感謝していました。ずっと、織田裕二で世界陸上が観たかったです。

高校生の時、インターハイで3位になってオリンピックや世界陸上に出たいって思いました。なんならオリンピックより世界陸上に出たいと思っていました。夢は走り終わった後に、織田裕二と会話することでした。それくらい、織田裕二の存在は大きかったです。

主題歌のall my treasures を聞いてたくさん練習しました。

練習している時、苦しい時、やる気が出ない時、この歌を聞くとやる気が起こりました。力が湧きました。”あぁ、子供の頃に見上げた空はall my treasures”という歌詞が好きでした。あの時、思い描いた景色観たいなと思って頑張ろうと思えました。

陸上競技のことだけを考えて生きていた高校、大学という青春の時間を作ってくれたのは、織田裕二が陸上競技の魅力を伝えてくれたからだと思います。本当にありがとうございました。そして、お疲れ様です。

そして、織田裕二がいなくなってしまったので、自分も陸上界の発展に貢献したいと思いました。やっぱり陸上競技が好きだと最近、再認識しました。できることから始めていきます👟🏃‍♂️

今週、7月31日(日)にハードル練習会を行います。

今週、7月31日(日)にハードル練習会を行います。

場所は、江東区の夢の島競技場です。

料金は、かかりませんが、施設使用料は、本人の分は本人が払ってください。

時間は、9時から11時までの2時間を予定しています。

ハードル走を教わりたい人、ハードル走を見て欲しい人は、ぜひご参加ください。

練習メニューなどは、特にありません。見て欲しい動きを見る感じの練習会です。

参加したい人は、コメントをよろしくお願いします。

世界陸上 オレゴン 200m 準決勝 ノア・ライルズ

あぁ、きれいな走りだなと思ったので載せました。

アメリカ、ノア・ライルズ選手。

力感のない走り、上半身の安定感、無駄な動きのない下半身。とても自然できれいだなと感じた。やはり、きれいとか美しいという動作は、無駄がなく、意識がなく、自然体な動きなんだなと思った。しかし、このような力感のない走りが可能になるには、筋力が高いからだろう。無理して力を発揮しなくても発揮できるようにトレーニングを積んでいるからだろう。とても素晴らしい選手だと思った。

今回の世界陸上は、アメリカが強い。やはり、陸上競技はアメリカが強いと安心するというか、なんだか落ち着くし、嬉しい。陸上界のリーダー的な立場はやはりアメリカだと思う。USAがかっこいい🇺🇸