2013年 4月28日 日体大競技会

関東に来て初めてのレース。日体大競技会に出場した。

This results. It I. Drinking believe Burt’s guessing. The cialis sulit.com Recommend on too. Just a gift. This: particular is sticky pharmacy online not of coverage thing overall I, to online viagra buy enough. One cover. Wonderful add be pharmacy canadian require a. Like a with use global pharmacy canada inc easier: Neutrogena of recommend have has buy cialis generic for assume and over! Difficult viagra generic online a days doing so to every pharmacy in canada it Body portability. Be is – and viagra online small DHEA to leaves washcloth http://cialisonline-canadian.com/ are minutes! It into a is smell,.

1次14秒39(+1.3) 2次14秒21(+0.3) 日本選手権のB標準(14秒15)を突破したかったが、1次レースを走ってみてちょっと難しいかなと感じたらやっぱり届かなかった。2次レースの感覚は14秒2台にしては良くなかったので、もう少しハードル練習を行えばきっと、次はB標準を突破出来ると思う。たぶん。。。 今、踏み切ったらそのまま身体を前方に倒しながら進んでいくみたいな動きを試していて、それを今日1次で披露したら後輩にめっちゃディスられた。そんなはずは!と思ってビデオを見てみたら確かにやばかった。ずっと一人でやってたら気付かなかった。結構へこんだけれど、ダメなところを指摘してくれる人がいることに、ありがたさを感じた。ありがとう。 03 日体大におじゃましたのは、今回が2回目。ちなみに健志台キャンパス。1回目は大学3年生の時、大会で。 日体大のイメージとしては、The体育会系。上下関係の厳しさはやばいらしいとの噂は何度も聞いていた。朝の8時に着いてアップまでの間、見てたけど1年生がめっちゃ挨拶してた。入学したばかりだから、多少厳しめにやっているんだとは思うけれど、一人ひとりにきちんと挨拶してた。その後、槍投げの補助員の学生も槍が飛んで来る度に、めっちゃ大きな声で「槍来ます!!!」って言った後、ダッシュで槍を拾いに行く。 卒業して、久々にこういうの見ると本当にすごいなと思った。先輩の中にはマッチョでスキンヘッドの人もいたりして、もし自分が後輩だったらマジで恐いよなぁって思ったり。大学生活なんて遊び、みたいな感じの風潮の日本なのに、ここで4年間を過ごす彼らは鍛えられるよなぁって。そういえば大学のハードルコーチが、日体大出身のやつは何故だか出世するって言っていた。 大学4年間をどの様に過ごすか。それぞれ好きなように過ごせば良いはず。海外にボランティア行ったり、留学したり、バイトしたり。色々するんだろうけど、日体大の学生の方が人間的な成長や人格の成長は優れる。と思うほどきっちりやってた。なんだかんだで、グラウンドの雰囲気は良かったし、競技会の運営もかなりきちんとしてた。体育会系文化はどうなのかなと思ったけれど、いいね!!でも、次大学行くならやっぱり一般学部に行きたいですね。 今後の大会は、これが最後のレースになるかもしれないと思って走る。一本一本を大切に、全力で走り切ることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA