2012年5月31日の練習 ハードル走と芝生走

メニュー:w-up、ハードル走5台、5歩×2、3歩×3、芝生走100m×2、トラック150m×1。

ハードリングは、ここ最近ずっと良い感じ。走れているからだと思う。まだ、上に浮いていることが課題。前回のレースでは、上半身の伏せが浅かったので、意識して前方に深く、身体を倒すことを意識している。

この前、新聞を読んだら芝生走について書いてあった。ジャマイカには全天候型のトラックは少なく、高校生からトップ選手まで、芝を走る時間が最も長いらしい。しかも、凸凹の。怪我のリスクは下がるし、整地を走るより色々な筋肉を使うので、いつもと違う刺激を身体に与えらるのだろう。私も今日、走りました。足に優しいことは間違いなし。一説によると、芝の滑りやすい環境で走っていると、グリップ力が高まって、力強く地面を捉えることが出来るらしい。

色々なことを試して、練習にも変化を与えて取り組んで行こうと思う。

 

 

2012年5月31日の練習 ハードル走と芝生走」への2件のフィードバック

  1. 芝生って滑りますよね~。
    グリップ力強くなるのなら自分も練習の中にいれてみたいです^^

    • いつも、トラックで走っていると同じ所に負担が集中して、怪我にもつながりますよね。場所を変えて、いつもと違う刺激を与える意味でも、芝生を走ることは良い練習の手段だと考えています。ただ、なかなか、走れる芝が近くに無いんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA