2012年4月6日 ハードル練習

メニュー:ウォームアップ、5歩走ジュニア4台×2、3歩走ジュニア4台×3、100m走×3。

先ずは、ハイハードルをジャンプで越える。

練習の初めは、無理してハードリングをするより高くジャンプして高さに慣れたり、足を慣らすためにこういう動きを取り入れた方がいいかもしれない。

続きはこちら

足が、力強いジャンプに慣れた所で5歩走。今日は、高さをジュニアにして行った。5歩走の時はハードル間を、2足程伸ばす方がスムーズに行える。今日は、伸ばさなかったので詰まってしまい思い切ってハードルに入れなかった。

そして、ジュニアの高さで3歩走。ハードル間は、1.5足縮めて行った。スタートから一台目までのアプローチが上手くいかなかった。スムーズな加速が出来ず、無駄な力が入り遠くから踏み切れず浮いてしまう。それでも3台目、4台目は腕をしっかり前に出すことでインターバルにつながる走りの感覚をつかめた。

シーズン初戦は、4月22日。14秒7あたりは出したい。ハイハードルに慣れることと、スピード強化、アプローチの改善と課題が多いので一日一日の練習を大切にしよう。未だに、不安と迷いは消えないけれどここまでこれたことに喜びを感じ、シーズンを楽しもう。

やっぱり、スパースローが出来るカメラが欲しいな。今度の休み、ビックカメラにでも行ってみるかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA