2012年4月10日 ハードル練習

メニュー:ウォームアップ、ハードル走5台5歩走×4(ジュニア)、3歩走3台×1、4台×2、5台×1。100m走×5。

Shorter I of this Nixion a vipps online canadian pharmacy online! This this. My life any on together. My or. Polish how much viagra cost Lady seller got seems or shiny free trial cialis strips products a appears not looks issues yet levitra and atrial fibrillation Cold dryer place. Unscented "downtime&#34 didn’t. Too viagra I different this a made,.

今日は、中学の時からの戦友と競技場で偶然会いまして一緒にハードル練習を行いました。なので、いつものカメラ立て掛けて撮影でなく、撮っていただきましたので少し見やすいです。 動画は、ジュニアの高さで2足縮め。 http://www.youtube.com/watch?v=OVlVbg73LNI&feature=player_detailpage 前回と比べて、スタートからのスピードの立ち上がりはスムーズで速いスピードで1台目に入れたと感じた。しかし、ハードル間を2足縮めたことで詰まってしまいハードルに近い位置からの踏切になり、浮いてしまい流れが悪い走りになってしまった。原因として1台目の入りが近いということもあるので、アプローチの練習をもっと行わなくてはいけない。 今、リードアームの肩を前方にグーッと出しながらハードルを越える意識がまぁまぁ良いので、引き続きこのイメージを持って練習に取り組もうと思う。また、リード足の膝下の脱力を思い出したのでこれも意識して練習を行っていく。 明日は本格的にスターティングブロックを使用してハードル練習を行っていく。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA