布勢スプリント

6月24日に鳥取で行われた布勢スプリントに出場しました。動画はその第2レース。私は、右から3番目、4レーンです。

結果は14秒59。

鳥取まで行って、この結果。だいぶへこみました。ウォームアップの時から身体が重く、スピードが上がらない、素早い動きが出来ないという状態でした。大会に出て、得たものは一人で遠征することの大変さを知ったことと、今のままの練習ではダメだということでした。

悔しいという気持ちより、このまま続けていくことへの疑問が沸き起こってきました。レースが終わってからの2週間は、何もしませんでした。今、一番きついことは一人での練習。これは、改善しなければ、終わる。谷川さんにも、そこは改善した方が良いと言われたことでもありました。一人で頑張る日と複数で練習出来る日を持てる様に、工夫しなければいけません。

うだうだと色々なことを考えて2週間が経ちました。8月の中頃には九州選手権があります。いつまでも、何もしないわけにはいかないので、今日は練習に行きました。200mを4本。きつかった。

プレイヤーを辞めたら、楽だろうなという気持ちはかなりある。しかし、今の成績には満足出来ないし、自信も持てない。競技を続けることでしか、気づけないことがいっぱいあり、それは将来に必ず役立つと思える。そして13秒台のハードラーになれた時の嬉しさを味わってみたい。だから、続けよう。既に、頭の中には新しい動きのイメージがいくつかある。九州選手権に向けて、練習を積んでいきます。きついけど、将来の自分のためにも頑張る。

布勢スプリント」への2件のフィードバック

  1. 辛いと思うときもあると思いますが、諦めずに頑張りましょう!
    努力は裏切りませんよ!

    • コメントありがとうございます。いつも励ましの言葉、嬉しく思っております。きついですが、怠惰な自分に負けない様に頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA