陸上競技者の特徴

陸上競技者として顕著な成績を収めた人達にはいくつかの特徴がある気がする。今の段階で考えをまとめてみる。(自分が出会った人達だけの範囲なので、偏見もあるでしょう)

特徴1・・・脚が格好良くて美しい。速い人の脚は見とれる。膝が閉まっていて膝下が長く腱も長い。鍛えたから形が良いでのではなく、産まれつき良い形をしている。脚の形が美しい人は大体走るのも速い。

特徴2・・・陸上競技以外のスポーツセンスが極端にない。何故かわかんないけど、球技が出来ない人が多い気がする。しかも、人並み以下に。

特徴3・・・協調性に欠けていて自分勝手。少し自分勝手に自分のペースでやる人が多い気がする。たぶん、陸上選手は周りに合わせるのが苦手なんだと思う。自分は、強くなるには必要な要素だと思っている。学校の体育の先生で陸上競技出身の人は学校でどこか浮いていた気がする。

特徴4・・・陸上競技のことが好き。当たり前と言われれば当たり前だけど。

まとめるってほど、特徴なかった。今のところこれくらい。

陸上競技者の特徴」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。

    タイトルと関係の無い話で申し訳ありません。

    本日、県大会が行われましたが2月に負った捻挫が完治せず調整も十分出来ないままテーピングで固定して競技に臨みました。
    なんとか決勝まで進みましたがタイムもベストに遠く及ばずブロック大会に進む事が出来ませんでした。残念な結果となり悔しい限りです。

    これまでいろいろアドバイスいただき感謝しております。
    この場をお借りしお礼申し上げます。

    takashi様のこれからのご活躍をお祈り申し上げます。
    ありがとうございました

    • 大会、お疲れさまでした。怪我をしてしまったことが本当に悔やまれますね。
      私の経験から怪我をしてしまったことは、偶然や運が悪かったということではなくほとんどが自分の不注意やケア不足が原因だと思っています。自分に甘い部分があったということだと思います。私もこの前、肉離れをして自分の取り組みを反省しています。
      もし、この先競技を続けることがあれば今回の経験を活かすことが出来ると思います。
      レースでは、アプローチで詰まっているので前半もたつきますが中盤のインターバルの走りは安定していて良いと思います。あと抜き足が返って来るのが速い気がします。もう少し、前方に大きな動きで突っ込み、抜き足の返りを待つことが出来るとよりスムーズになるかもしれません。
      自分を頼っていただきありがとうございました。この先、競技を続けることがあれば出来る限り力になれたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA