月刊陸上競技 2012 9月号のレビュー

項目ごとにまとめると、

  • ロンドン五輪速報『前半戦』
  • 新潟インターハイ総特集
  • 全日本中学校選手権 各都道府県別の結果
  • トワイライトゲームス、世界ジュニア選手権結果

見どころ読みどころ

  • 一流のトレーニングメソッド ハードル走 八幡賢司(モンテローザ)

今年度、110mh日本選手権優勝者、八幡賢司選手の練習方法の記事です。前半はハードルドリルを中心に、踏み切り、脱力、ディップ等について書かれています。ハードルドリルは方法まで書かれているので参考になります。後半は練習への取り組み方についてです。

  • トレーニング講座 走高跳 今井美希(至学館大学コーチ)

走高跳の踏み切り、「起こし回転」について詳しく書いてあります。選手も指導者も参考になる記事です。

  • トレーニング講座 短距離 鳥巣晋(長崎・玖島中学校教諭)

走りにおけるスキップの大切さが書かれています。私には無い考えだったので参考になりました。

今月号は写真ばかりで、読む所は少なかったです。写真からでも、動きのヒントを掴める時もあるので見てみて下さい。もう少し、技術的な内容が欲しかったですね。

今月号の評価:☆

月刊陸上競技 2012 9月号のレビュー」への4件のフィードバック

  1. この号買いました^^
    八幡賢司選手のトレーニングメソッドですが、抜き足の所をもう少しどういう動きしてるのか分かるような写真が載ってれば尚よかったですね。。
    以前は内藤選手のも載ってましたよ( ´∀`)

  2. お疲れ様です。
    載せて頂きありがとうございます。
    特に注意してやっている所を載せました。
    私の抜き足は横に脚をもっていくような意識ではなく、スプリントのように素早く直線的に尚且つハードルを超える前に膝を前方にもってくるイメージをしています。
    とにかく着地時にはスプリントのフォームになることが重要かなと考えていますが、、、。これは劉翔選手のアップ観て参考にしました(^^;;
    私のアドバイスもしてくれよー(^-^)/

    • 八幡さんコメントありがとうございます。流石に八幡さんにアドバイス出来ませんよ。僕が、アドバイス欲しいくらいです。ブログのことでアドバイスあったらコメントお待ちしてます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA