シーズンインを迎える

2月が終わり、いよいよシーズンインとなる。

3月はスピードを上げる練習を多く取り入れることになる。大学生の時は3月上旬に沖縄に行き、そこから切り替える感じだった。

スピード練を迎えるにあたって気をつけたいのは、怪我だ。自分は大学生の時、本格的にスピードを上げ始めた時、右足のハムストリングスを軽く怪我した。軽かったので直ぐに回復したが危なかった。それによってシーズンインを1試合遅らせた。

冬季練による疲労はきっと溜まっている。ガツンとキレを出して、走ると怪我をする可能性は高い。3月、4月に怪我をするとかなりやばいことになる。

少しでも、違和感があれば無理をせず努力度を下げた方がいい。何なら休んだ方がいいと思う。怪我をするくらいなら2、3日休む。この時期は慎重すぎるくらい慎重にやった方がいい。

自分はとにかく10割を出さない様にしながら走っている。7~8割くらいのイメージで走る。結果、それでも気持ちが入って10割近い走りになってしまう。だからそれくらいのイメージでもいいんじゃないかと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA