陸上競技 トレーニング

鼠径部痛症候群になって、走れない日々が続き確実に足が遅くなっている。

最近改めて、走るに勝るトレーニングはないなと思う。陸上競技選手にとって最も大事なトレーニングは走ること。ウエイトもジャンプトレーニングも補強運動も大切だがそれらは走りのための補助だと思う。

だから、怪我が治ったら走ろうと思う。

勉強になった記事。

為末大が考える体幹トレーニング 流行りでなく、本質を見極めよ

陸上競技 トレーニング」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私の知り合いも怪我で、なかなか思うように走れない様子です。
    それでも、takashiさんのように走ることを諦めていません。
    陸上選手は、本当に強いなといつも思います。
    一日も早くtakashiさんと彼の怪我が治ることを祈っています。

    • こんにちは。はじめまして。コメントありがとうございます。
      この様なコメントをもらえると、諦めずに頑張ろうと思えます。嬉しいです。
      本当にありがとうございます。彼も一日も早く走れるようになるとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA