力感のない走り

今日、久々にトラックで走った。ウォームアップして、150m×3、立幅跳。
東洋大の宮本くんの走りを見てると、力感なく回転数が高いいい走りだなと思う。
それを少し、イメージして力感なくいい意味で適当な感じで走ってみた。走ってみると、無駄に力まないので力のオンとオフにキレが出ていい感じだった。
やっぱり、走りに力感はないほうがよい。ただ、力感なく走るには高い筋力が必要になる。だから、ウエイトトレーニングはしっかりやって筋力を上げる必要がある。

あと、短距離的な資質を上げる練習としては、やはり自身の感覚でしかないがしっかりと短距離走としてのスピードに切り替えて、距離だと150m時間にして15秒くらいの全力走が一番ちょうどいいなと感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA