中学生 110mh 指導 9月03日(土)

9月03日(土)、夢の島でハードル走の指導を行いました。

今回も参加は中学生1人でした。あと1人増えると、一緒に走れるので募集中です。

今回で確か、5回目の指導となりました。もともと、能力の高いのもあって、もうハードラーの動きになっていました。

今回は、5台を3本跳ぶのをメインに行い、それまでに5歩走と3歩走を1台、3台を3本ずつ行いました。

今回も細かい部分的な指導はしていません。細かい指導とは、リードアームの出し方や抜き足の形などです。これら、部分的な指導は、中学生や高校生の段階ではまだ必要ないと感じています。それよりももっと、大きな部分の指導が大切だと感じます。

今回も引き続き指導したことは、アプローチでとにかく本人の最大速度を出して加速すること、ハードルからインターバルランの切り替えにメリハリをもたせて、着いたら全力で走るを意識させることです。今の段階で細かい形を追う必要はないです。もっと、荒々しくも、思い切りの良い動きを心がけさせます。結果的に、その動きが高校に上がった時にもつながっていくと感じています。

中学生は大会があまり多くないので残りの大会でベストを出せるように頑張って欲しいです。

中学生 110mh 指導 9月03日(土)」への4件のフィードバック

  1. 今回息子は参加するつもりだった様ですが、難しくなってしまい参加出来ませんでした。
    部活の都合上、日曜日なら参加可能なのですが、夢の島等日曜日の競技場は団体など入っていて利用が難しそうですね。
    また機会があれば参加したいと思っています。

    • 確かに、土曜日は部活動があるので参加が難しいですよね!
      なるべく日曜日に開催していきますので、日程があえばぜひ、参加してください!

  2. ありがとうございます。
    是非お願いします!
    土曜日でも部活を休める様なら伺います。
    これから大会等ありますが日程が合えば
    参加させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA