為末さんのTwitterより、ハードリングについて

為末さんのハードリングについてのツイートが、大変参考になると感じたので載せさせていただきました。


tadalafil tablets 40mg
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181748027621507072
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181749271043911681
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181749908779446272
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181751322922590208
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181751789857681408 http://overthecounterviagrabest.com/
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181753484373278720
https://twitter.com/#!/daijapan/status/181755478974537728

私は大学2年まで、いかにすれば素早いハードリングが出来るかと常にハードリングのことを考えていました。しかし、目的は誰よりも素早いハードリングをするのではなく、いち早くゴールに到達することだと大学3年で気づきました。 tadalafil dosage
http://sildenafilcitrate-rxed.com/
この気づきにより、「ハードリングのためのインターバル走」と考えていた頭が、「インターバル走のためのハードリング」と切り替わりました。この時から、目指すべき動きが明確になりハードリングへの意識が変わりパフォーマンスが向上しました。 canadian pharmacy online

ハードル選手はハードリングの形ばかりに目がいき、知らない間に技術オタクになっている事があり、走りの重要性を忘れてしまいがちです。そのことを、気づかせてくれる為末さんのツイートに感謝です。

為末さんのTwitterより、ハードリングについて」への2件のフィードバック

  1. うp感謝です^^
    そうですね、ずっとやっていても気づかないことや
    やっているうちに忘れてしまうことってあるんですね。
    参考になります!

    • コメントありがとうございます。陸上競技って目的が明確で単純なものなのに、難しく考えすぎていつのまにか何のための技術や練習なのか見失ってしまうことがありますよね。どんな分野でも、素人感覚を忘れてはいけないと改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA