ハードル走、走りの指導を行います。

ハードル走、走りの直接指導を行います。
指導はボランティアとして行うため、料金はかかりません。
都内、在住のため、行ける範囲内であれば指導に行きます。気軽にご相談ください。

自己紹介
深川 貴司/ふかがわ たかし
30歳
専門 110mh
ベスト記録14.06
主な成績 全国高校総体(インターハイ)3位。関東インカレ3位。全日本インカレ6位。日本選手権出場。
年齢問わず、ハードル走、走りの指導を行います。よろしくお願いします。
青いジャージを着ているのが本人です。

ハードル走、走りの指導を行います。」への63件のフィードバック

  1. 高二の110mhをやっている者です。
    中三のJOから本格的にハードルを始めました。
    高一の新人戦で15.39を出した以降うまくハードルの感覚を掴めず、ベスト更新できずに悩んでいます。
    個人的な改善点としては、上半身(特に腕)が上手く使えていない、踏切の技術不足だと考えています。
    尚、練習環境は、平日は学校の400メートル土トラック休日は競技場を利用しています。
    そのため、平日練習では土のため、ハイハードルではなく、ジュニアハードルをとんでいます。
    土でもハイハードルの感覚の掴める良い練習方法も教えていただきたいです。
    長文すいません。

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      高1で15秒39は速いです!
      ベストの更新につながっていないのは、かみ合っていないのだと思います。ハードル走は走力とハードリングがかっみあったとき、一気に伸びるものです。
      上半身の使い方はどんな感じでしょうか?踏切の技術向上はすぐには難しいかもしれません。また、極端に踏切にフォーカスし過ぎてもよくないです。基本的には踏切は走力が上がればそれにつれてよくなるものです。なので、走力を上げること、五段跳びやバウンディングなどでジャンプトレーニングで鍛えることを大切にした方がよいと考えます。
      練習では、土なので今まで通りジュニアハードルでよいと思います。ただし、ジュニアの高さではハイハードルの感覚は養えません。ジュニアでは、インターバルランの練習が主になるはずです。また、スタートからアプローチもです。ハイハードルは今まで通り競技場でのみ跳ぶでよいかと思います。
      ジュニアでは、インターバルラン、ハイでは高さへの克服とインターバルランと分けて考えることが必要だと思います。
      土の上でハイを跳ぶことは大変です。目的やねらいを変えて練習してください。
      すみません、なかなか解決に至るアドバイスができずに。動画などあればより細かく伝えられるかと思います。

  2. こんにちは、初めまして!
    いつもブログを拝見させて貰っている、中3です。
    先日の通信陸上で15.06というタイムが出せて嬉しかったのですが、
    14秒台に入れなく、悔しいとも思いました。
    夏までにもっとタイムを伸ばし、良いパフォーマンスをするために、
    takashiさんの目線から自分の動きを見てもらいたいです!
    アドバイスよろしくお願いします!
    5レーンです。
    https://youtu.be/vXcOv0y5Ma4

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      動画、拝見しました。全体的に、上手で特におおきく気になることはありません。
      そのなかでは、アプローチの改善がやや必要かと思います。1台目の踏切位置が近く、上に浮いてしまい、またそのせいで思い切りちからつよく踏み切れていないように見えます。
      それが、そのあとのハードリングにも影響しています。今、一台目までの距離は近いと感じませんか?

      • そうですね、少し1台目の入りが詰まってしまう感じが自分でもありますね。
        アプローチの練習ですが自分の学校ではハードルから7歩離したところにマークを置き、そこから入るところを意識して1台目までをしているのですがどうでしょうか?
        何か他にアプローチを改善できる練習はありますか?
        度々ですがアドバイスをお願いします!

        • 返事遅れてすみません。
          詰まっている感、感じていてよかったです。それならば改善できますよ。
          マークをおく練習は確かに、よくやられています。ただ、自分はしっくりこなくてあまりやりませんでした。ただ、イメージをもつためにはやる価値は高いと思います。
          あとは、スタートからの1から3歩までの歩幅を小さくすることです。例えば、自分は、1歩目はできるかぎり前に出さず、すぐに地面に置いていました。ストライドを出さないためです。また、ほかには3歩目までは地面をできる限りけらずに足をただ置くだけの意識もありました。これもあえて地面をけらずにストライドを制限するためです。
          レベルが上がればそこからはいかにストライドを制限しながら速く動かし、走るかの段階になります。大切なのは、自分の感覚です。マーク練習がしっくりこないのであれば別の方法を試しましょう。質問があればコメントをお願いします。

  3. こんにちは!
    小学生の娘が80ハードルをしてるのですが走力があまりなく専門的な練習もままならずどうしたものかと・・・
    後半が失速していきます
    アドバイスよろしくお願いします
    練習方法とかもよろしくお願いします。
    8レーンです

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      動画、拝見しました。今は、確かに、走力や筋力が足らず、うまくまとまってないように感じます。
      しかし、現段階は成長段階であり、身長も体重も筋力も個人差がある年齢です。今、負けているのは練習量や内容以外の部分が多いのではと感じます。
      これから、成長が追いついてくると、その差は縮むはずです。
      ハードリングですが、思い切りのある自然なフォームで流れのよいハードリングができています。細かい部分で修正できるところはありますが、小学生の段階で細かい部分をつつくような指導はあまりおすすめできません。逆に変なくせがつく可能性が考えられるからです。今の動きは悪いものではないので大丈夫です。
      もう少し具体的にどのうような環境でやっているのか、どのような練習をどれくらいの頻度でやっているのか、教えてもらえますか?

  4. ありがとうございます。

    今は週に3回近くの陸上クラブで練習しています。

    練習場所は小学校のグランドでがっつり練習ではなく
    楽しく陸上できる環境です。
    ハードル練習はそのうち1回だけでスプリントドリルからのハードル練習です。
    特に1台目までの練習を多くしてるように思います。

    練習の最後はハードルを一段低くして早い動きで走ってます。
    あまり技術的指導は少ない陸上クラブですが中学くらいから伸びてくる子供たちがたくさんいます。

    • 返事が遅れてすみません。
      小学生の段階では、今の練習環境でよいのではと思います。陸上競技の場合、球技のように幼い時の技術練習が後に影響を与えるような種目ではありません。今は、陸上競技にポジティブな感情を抱けるような環境を大切にすべきだと考えます。専門的な練習や強度の高い練習は高校からでもよいと思うくらいです。
      例えば、今は練習内容の引き出しを増やす程度の練習、トップ選手の動きを観たり、真似たりでよい段階かと思います。
      強度の高い練習をすれば、今よりも速く走れる可能性はありますが、身体も発達段階で、怪我のリスクもあります。メンタルの部分もあると思います。ハードル走だけでなく、そのほかの種目にも挑戦してよいかと思います。
      私も、中学までは県大会までしか出ていません。それでも、高校で伸びました。陸上競技を好きでいられることを大切にすることがよいと思います。

  5. takashiさん、こんにちは!久し振りです!
    1ヶ月前に指導してもらった者です。
    先日の学総で15.00でなんとか全国決めることが出来ました!
    ありがとうございました😊
    また動画を見てもらいたいのですが、今回は中盤からの動きを見てほしいです
    指導してもらったスタートは自分としては良い感じになってると思います。
    中盤、疲れや力みで手と足の連動が出来なくなってしまうのですが、何か良い改善方法はないでしょうか?やはり200や300などを多く走ることしかないですか?その他諸々踏まえてtakashiさんが気になるところのアドバイスよろしくお願いします!
    5レーンです。
    https://youtu.be/92oouJSZ7bg

    • お久しぶりです。全国大会の出場、おめでとうございます。すごいです!!
      動画、みました。とても、攻めのレースができていてgoodだとおもいます。後半の失速は、ある程度仕方がないことです。
      今よりも、もっと走力があがれば後半の失速はそれだけで抑えることができます。今の段階で、ペース配分や走り方を変えることはあまり効果的ではないかもしれません。
      ただ、確かに、力みはあります。それで後半の失速に影響を与えていることもあると思います。
      先ず、前半ですが、やや一台目の踏切位置が近く5台目くらいまで詰まっています。その窮屈な感じが力みを生み、エネルギーを多く消費してしまっていることもあります。
      できることなら、もう少し詰まらないように踏切位置を変える練習は必要かもしれません。ただ、今は前半から思い切りいけています。それがレース全体によい影響を与えていることも間違いないです。なので、前半から思い切りいく姿勢は忘れずに、少しリラックスして踏み切るまたは、少し遠くから踏み切るよう工夫してもよいかもしれません。ただ、本番までに修正ができなければ今のままのスタイルでいきましょう。
      あと、ハードルに対して少し意識が強すぎるように感じます。それは、ハードルを越えようと少し動きが、身体全体が小さくなっているからです。ハードルを越えることに必死になりすぎれば目線や上体が下がり、動きが小さくなります。踏切のイメージは直線的に、前方へリラックスしてできる範囲でダイナミックに行く方がよいです。
      ただ、これも本番までに修正が難しいようであれば変える必要はありません。
      走りに関して、300mを走ることはあまり勧めません。できることなら走っても200mまで。スピードを意識するなら120mまでです。残りの期間で、長い距離のつらい練習よりも、短い距離を速く緊張感をもって走る方がよいと考えます。ただ、これも今までの流れがあるので参考までにしてください。
      もし、直接見てほしければ見に行きますよ。困っていたら、言ってください。

  6. Takashiさん、はじめまして。
    今年のGW頃から、ハードルを始めた中2男子です!
    速くなりたい気持ちは凄くあるのですが、具体的にどうして良いのか分からない事も多くて…。
    良ければ動画を見てご意見いただけませんか?

    練習は、顧問の先生はハードルに詳しくないので、時々他校の練習に参加してハードルの練習をしたり、たまに地域のハードル練習会に参加しています。
    あとは、部活の種目練がある時に自分で練習する感じです。

    100m は12″5 110mHは 16″41が
    ベストタイムです。
    アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
    2レーンが僕です。

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      動画、拝見しました。全体的に、ハードリングのツボをおさえることができていると感じます。例えば、着地の時に、着地足に自身の重心をしっかり乗せようと身体をコントロールしようとしているところはよいところです。
      課題としては、まず、スタートから一台目までのアプローチが近いように感じます。もう少しだけ、遠くから踏み切って直線的にハードルに入れるようになるとよいと思います。
      あと、意識して、ハードリングを低くしようと、ハードリング時に腰を落とすような動きはよくありません。できる限り、直線的に、前方に勢いよく踏切ましょう。

      最後に、ハードル走で一番大切な要素は走力です。走力が向上しないとタイムも動きも改善されません。まずは、走力の向上につとめましょう。
      今、自身にとって何が課題だとかありますか?

      • お返事ありがとうございます(^^)
        客観的に自分の動きが正しいのかよく分からなかったので、ツボを押さえてると言っていただけて安心しました。
        また、ハードリング時の腰を落とす動き気をつけます!

        自分でも課題は、走力と1台目までのアプローチかな?と感じていました。
        アプローチに関しては、自分なりに調整しているつもりですが、まだまだ1台目で浮いてしまいます。
        もっと、最初の数歩を狭くするのが良いでしょうか?
        良い練習方法があったら教えて下さい。

        あと顧問の先生から、ハードルを越えた後のリード足をもっと早く降ろすように注意を受けるのですが、この点についてはどう思いますか?
        ハードリング時の手を大きく振る動作も今のままで良いでしょうか?

        沢山の質問すみません。よろしくお願いします。

        • 間違いなく、よい動きをしていますよ!特に、前へ前へ、ハードルレースに恐れずに進もうとしている姿勢が素晴らしいです。行けるところまで、突っ走るレーススタイルは自身と似てます。ペース配分など考えずに、行けるところまで行くスタイルは大事にしてください。
          すいません、よく見ると、腰を落とす動きは1台目だけで、それ以降はそうなっていませんでした。
          アプローチの調整は、ハードル走の一番の課題です。どのレベルの人も悩むところです。おそらく、走力が足りないので、遠くから踏み切る勇気がないのかもしれません。走力が上がれば、勢いがつくのでその分、遠くから踏み切れます。一応のアドバイスですが、調整するなら最初の1歩目か2歩目あたりまでです。例えば、1歩目、2歩目を地面にやさしく置くように走るとか、小さく動かすなどがあります。これがいいというのはないので自身で探すことが大切です。
          リード足を速く降ろす動作は意識してできることではありません。そして、意識してやってはいけません。先ず、走力が上がらなければ、勢いがつかないので、踏切も弱いので、リード足も速く下りてきません。逆に、勢いがつけば、その分、リードも速く降ります。リード足を速く降ろそうと、力を入れると、不自然な動きが生まれ、バランスが崩れます。空中では何もしないがハードル走では基本です。今、手を大きく動かしているのは十分にハードルに届いておらず、腕の動作で勢いをつけているからだと考えます。それも、走力が上がれば自然と小さくなっていきます。また、腕の大きな動きは決して悪いことではありません。上半身を大きく使ってハードルを越えることは一つの技術だと考えます。どうでしょうか?

  7. 丁寧なお返事ありがとうございます!
    何度も読み返してみました。
    実は先日のレースで、リード足を意識的に早く降ろすようにしてみたのですが、スピードにのれなくて…
    takashi さんのアドバイスで安心して今までの感じで走ってみようと思えました。
    手の振りも、早い人の動画を見るとあまり手を振っていなかったので、この点も不安が解消されました!!

    10月中旬に新人県大会があるので、そこに向けてアプローチ練習もしてみます(^^)
    あと、時間が合えばtakashi さんの練習会にも参加したいので、今後ともよろしくお願いします。
    参考になる沢山のアドバイス 、ありがとうございましたm(_ _)m

    • また、練習会を開く予定ですので、参加してもらえればより詳しい指導ができると思います。
      質問などあれば、またコメントしてください。

  8. takashiさん、ちょっと聞きたいことがあるんですが
    自分は抜き足が縦抜きになってしまうのですが治しかたというか
    改善方法はありますか?
    先輩や先生からは骨盤を前傾させればいいと言われましたが
    どんな感じにしたらいいかも分からないですし、
    ドリルやアップの時に治そうとしてもどこの部分をどうやって
    意識すればいいのかも分からないです。
    なので、どうすればいいかアドバイスをもらえませんか?

    • 返事が遅れてすみません!少し考えていました!
      ちなみにタイムはどれくらいですか?
      抜き足が横に寝ないということですよね!確かに、骨盤を前傾させると、横に寝る感じはありますけど、骨盤を前傾姿勢って意識してできることではないですよね💦
      例えば、上体を今より前に倒すことはできそうですか?いわゆる、深くディップをかけるということです!

      • 去年の夏頃にこの記事で相談させてもらった者です!
        ベストはミドルで15秒フラットです。
        今年、新高1として高校に上がるのですがミドルの時は
        あまり縦抜きにならないのですが、ハイハードルになると縦抜きが目立ってしまいます。
        ディップを深くかけることを意識はしているんですが
        動画で見るとあまり改善が出来ていない感じがします。
        どうすればいいですか?

        • もし、可能なら動画を観たいです。ハイハードルの動画ありますか?
          観ずに想像で言うことも、申し訳ないので。
          縦抜きになっていることが、レースにかなりの悪影響を与えているのなら改善の必要ありですが、形だけを追ってそこに執着することは全体を考えるともったいないことも考えられるので。今の段階で、改善の優先事項であるか考えることも大切です。
          筋力や走力などの体力要素が上がらなければ、改善しない動きもたくさん、あります。単に意識で直ることの方が少ないのが、陸上競技です。どうでしょうか?

          • 今はハイハードルの動画はないです。
            優先度は自分としては高いです。
            この動作で腰が入る感じがあまり感じられないです。
            動画がなくてすみません、早めに撮って送ります!

          • 動画、ありがとうございます!
            この動画を見る限りでは抜き足が縦抜きになっているようには思えません。形としては良いと思います。
            なぜ、ハードルにぶつけてしまうのか一つ目は、特に1台目は踏切位置がハードルに近いです。近すぎて当たっていること。もう一つ、それ以降は、勢いがなくハードルにぶつけていると思います。もし、もっと走力があり、勢いよくハードルに入れていれば今の動きでもハードルに抜き足ががぶつかることはないと考えます。ちなみに、100mはどれくらいですか?

          • あと、やや右側、抜き足側に身体が開いているようにおもいます。そのせいで、最後に足が立ちぶつけることも考えられます。
            もう少し、リード足の方にしっかりリードアームを出して身体が、上体の面がまっすぐと進行方向に向くようにすると改善されるかもしれません。

          • 返信遅れてすいません!
            アドバイスありがとうございます!
            100のベストは11,70です!
            抜き足側に体が開きますね、ドリル等で意識していけば直りますか?

          • 11秒70ですね!
            その総力を維持して向上できれば高校の110mhでもしっかりとレースできると思います!
            ドリルではなかなか難しいかなと思います。実際にハードルを跳びながら改善すべきでだと考えます。
            できるなら、一度実際に見る事もできますが、関東圏在住ではないですか?

          • ありがとうござます!
            埼玉なので直接指導してもらいたいです!

          • こんにちは!
            ちょっと熊谷までは行けないので、中間地点とかで場所などあればと思います。ちょっと探してみますね。
            何かいい案あれば、教えてください!

          • この間、初レースでトッパーに出場しました!その時のレースです!
            自分的にはまだまだ余裕があった感じがして、低く飛べる気がします。
            レーンは5レーンでタイムは追い風1.0mて15,87です。
            takashiさんから見て直した方がいいなっていうポイントはありますか?
            アドバイスよろしくお願いします!

  9. こんにちは
    初めまして、現在高校2年生の者です。専門は400mHや400で去年の秋頃から110mHも始めました。身長は171cmで100のタイムは12秒を切るくらいです。
    現在の悩みはインターバルを3歩で行けないことです。始めた頃は最初だから、4歩でいいかと練習していたのですが、2年生になり110mHでも勝負していきたいと思うようになり、その為にはまず第一段階として、3歩で全部行けるようにしたいと思いました。
    3歩で行く為に必要な事や、ポイントを教えて頂ければなと思います。

      • はじめまして、動画見ました。
        まず、3歩で走るためにはハードリングの技術の前に、単純な走力の向上が必要です。スピードが高まれば、疾走速度が上がり勢いがつき踏切もインターバル間の一歩も大きくなり3歩で走れるようになります。そのためには、筋力の強化も必要で、食事もたくさんとる必要があります。このように、総合的な体力の向上がなければ3歩で走ることは難しいです。最低でも100mを安定して11秒8~7くらいで走る力は必要です。
        このことを置いといて、今の動きではまずスタートから一台目までのハードルのアプローチが近すぎて上に浮いています。もう少しだけ遠くから踏み切る必要があります。そうすれば、踏切角度が上方向から直線方向に変わり着地位置も次のハードルに近くなるでしょう。
        あとは、3歩で行こうとすることです。無理だと思っても、ポーンと一歩がジャンプのようになってもとにかく、3歩で行こうとチャレンジするレースをすることです。
        そうする中で少しずつ行けるようになります。
        まず、練習ではジュニアハードルの高さにし、インターバルも少し縮めて3歩で走るイメージをつくりましょう。または、ハイハードルでインターバルを3歩で行ける距離まで縮めてみましょう。そのなかで、3歩の感覚を養っていきましょう。

        • 先日、頂いたアドバイスを基に今は正規の長さから2歩縮めて跳んだり、ハイハードルから一つ下げて正規の長さで跳んだりしています。
          今の自分の課題はリードはしっかり伸びるのですが、その後の接地の時に腰が引けてしまって次に大きく繋がらないことです。また、その為か抜き足を大きく前に持って来れません。
          これは、ひたすらドリルをするしか方法は無いですか?

        • 先日、頂いたアドバイスを基に今は正規の長さから2歩縮めて跳んだり、ハイハードルから一つ下げて正規の長さで跳んだりしています。
          今の自分の課題はリードはしっかり伸びるのですが、その後の接地の時に腰が引けてしまって次に大きく繋がらないことです。また、その為か抜き足を大きく前に持って来れません。
          これは、ひたすらドリルをするしか方法は無いですか?または、少しのポイントで変わったりしますか?
          ぜひ、教えて下さい

          • まず、リードが伸びることはそれほど重要な要素ではないのであまり気にしなくても大丈夫ですよ。
            接地時に腰が引けるというのは、腰が着地足に乗らず、少し腰が落ちてしまう状況ですよね!?
            ハードリングで自分が最も大切にしているには、着地時に着地足に腰が乗り、すぐに足りだせる形にすることです。抜き足が大きく前に出ることは今の段階ではそれほど気にしなくても大丈夫だと思います。
            この後、どのような練習をすればよいか提案するので少し、お待ちください。少し、考えます!

  10. 何度も質問してしまいすみません。
    今週の土曜日に市総体があり、110mHに出場するのですが、その会場が珍しいもので、土のタータン(ただのグラウンド?)なのです。県総体はもちろん、普通の競技場であります。そこで、土曜日は県総体をイメージして、3歩で行った方が良いのか、それとも土なので、さすがに4歩で刻んだ方が良いのか意見を聞かせてください。
    自分としてはオール3歩で行きたいのですが、土の為、そもそも行けるのかという不安もあります。
    投げやりな形になってしまいすみません
    回答をお願いします

    • 大変、申し訳ありません!コメント見ていませんでした!!
      土でも三歩で行った方がいいです!

    • 今日、レースでしたよね。どうでしたか?すみません、少し忙しくなかなか返事ができておりませんでした。
      前の質問ですが、着地の時に腰が引けてしまう件です。まず、110mhを越え、三歩で走るにはある程度の水準の体力レベルが必要です。なぜなら、110mhは、高いからです。高いので、ある程度の爆発的は筋力発揮がないと、十分に越えられず、先につながりません。おそらく、今の体力レベルでは十分に越えられないのだと思います。
      400mhであれば、高さがないので、それほど大きな爆発的な筋力発揮がなくても越えられるでしょう。
      なので、ハイハードルを越えた後の着地の姿勢をドリルで改善することはおそらく難しいです。
      足りない要素は技術ではなく、筋力やスピードです。

  11. はじめまして。
    大学で110mhをやっています。
    現在4年生で、今度の関東インカレで入賞を目指しています。ですが、今シーズン調子は上がってきているものの、まだまだそのレベルには達することができていません。
    個人的には、1台目の入りで身体が開いてしまうのと、インターバルでまだまだ走れていない点が課題だと感じています。
    何かアドバイスや、課題を解決するための練習などありましたらよろしくお願いします。
    一番手前の7レーンが自分です。
    この時のタイムは15.43(+0.8)です。
    PBは15.27(+0.6)、100mは11.43です。

    https://www.youtube.com/watch?v=kqH3cw2I25w&feature=share

    • はじめまして、動画拝見しました。
      ハードリングの形や動きは決して悪くはないように感じます。
      これから先、タイムを上げていくにはやはり走力の向上だと思います。走力の向上とともにハードリングに勢いがついたり、キレが出てくるとおもいます。
      残りの期間は、走力の向上に力を入れるべきだと感じます。
      例えば、張り込みであれば150mの全力走をレスト20分以上開けて3本や、120mを3本など速筋繊維を優位に動員する練習です。
      また、大きな力を一瞬で発揮する練習も効果的です。例えば、立五段跳、ハードルジャンプ、ウエイトであればクリーンやスナッチです。
      走りやウエイトはどのようなことをしていますか?

      • お返事ありがとうございます。
        短距離の選手と一緒に練習しているのですが、最近になって単発系のメニューになり始めたので、走りのキレという面はまだ出てきていないかなという印象です。直近でやったメニューとしては、120+100の小レスト5分というものです。
        ウエイトは、クリーン+BIG3を高重量低回数で主に行なっています。

        • 関カレまで、残りの時間も少ないのでとにかく最大までスピードを高める練習に特化すべきだと思います。
          ショートダッシュです。そして、ウエイトにも瞬発的なものを取り入れます。
          あとは、いわゆる余計な物は食べない。お菓子など食べずに身体を絞るです。
          走りも、120プラス100でなく、120を単発などしっかりレストをとって走った方がいいと思います!

          • ありがとうございます!
            走る際には、インターバルを意識した走り方にしたほうがいいのでしょうか?それとも100を走る時のような全力走でいいのでしょうか?

          • 走り練習の時は、インターバルの走りの意識はなきて大丈夫です!
            全力走で大丈夫です。ただ、試合前なので、肉離れなどの怪我には注意してください!

  12. この間、初レースでトッパーに出場しました!その時のレースです!
    自分的にはまだまだ余裕があった感じがして、低く飛べる気がします。
    レーンは5レーンでタイムは追い風1.0mて15,87です。
    takashiさんから見て直した方がいいなっていうポイントはありますか?
    アドバイスよろしくお願いします!

    • 初レースお疲れ様です!
      スタートからの走り出し、1台目のスムーズさが、よいですね!また、全体的にインタバールランもよいと思います。
      1台目の入り、いいのですが、若干近くて、3台目、4台目くらいまでハードル間が詰まっているように感じます。そのため、若干のブレーキをかけているように感じます。1台目の踏切を遠くするができるといいのですが、難しければインタバールランでは腕振りを少しコンパクトにしてみてはどうでしょう。少し、刻む感じが出て踏切も遠くなるかもしれません。あとは、走力の向上です。
      走りの練習はどのような内容のものをやっていますか?

      • 返信、遅れてしまってすみません!ご指摘ありがとうございます!アプローチ直していきたいと思います。走りの練習は23秒完走やタイヤ引きやオーバースピードをよくやっています。

        • 23秒間走るのは何か意味があるのですか?
          できることなら、150mや、120mほどの距離で最大スピードをもって走りきり、エネルギーを出し切る練習の方が効果的かと思います。
          また、何かあればコメントをお願いします!

  13. はじめまして。娘が小学生からハードルをやっており、現在中1で80mから100mになるため、練習方法を模索しております。小3から埼玉のクラブで練習してきました。80mは県のA標準はクリアして先生からもハードリングは良いと言われていました。部活のほうに指導できる先生がいないので、自主練習になります。どのような練習から始めたらよいですか?色々と調べてこちらへたどり着きました。また、練習会などされていましたら、伺ってみたいと思っております。100mの自己ベストは、14.43です。100ハードルは、来月はじめて大会に出る予定です。よろしくお願いいたします。

    • はじめまして、返事が遅くなりすみません!
      80から100になっても、根本的な練習は変わりません。今までやってきたことを引き継ぎながらの練習でとりあえずは大丈夫だと思います。
      100mハードルになってインターバル間や高さは変わりますのでそこの対応も特別なことはなく、繰り返しの練習が大切です。
      女子ハードルは男子よりも走力の優劣がレース結果を左右します。足が速くないとハードル走でも勝てなくなります。今のトップ選手もハードルはそこそこで走力で戦ってる印象です。
      なので、ハードル走を専門としつつも、100mでもトップ争いをするくらいの意識が大切かもしれません。
      一度、動画など見ることができれば細かい指導はできます。
      また、練習会は現在未定でして。すみません、ブログ上で今後告知させていただきます。

      • お返事ありがとうございます。やはり、まずは走力ですね。ハードル練習は今までやってきたことをコツコツやらせていきます。中体連には出たいので部活には入っていますが、技術的な指導はほぼないので、週1で、埼玉のクラブで見てもらっています。そちらの先生は走力重視の練習です。
        来月大会で初めて跳ぶので動画見ていただけたらと思っております。よろしくお願いいたします。

        • 専門的な指導者がいなかったことが、後になって、それがよかったと思えることもたくさんあります。自分で考えたり、試したりする経験を早い段階でやっておけば後に生きると思いますので。
          動画あれば、見させていただきます。よろしくお願いします!

  14. takashiさん、質問なのですが。
    後半垂れないようにする(主に6台目、7台目以降)には何を気をつけてレースを展開すればいいですか?あと、垂れないようなレースをするためにはどのような練習をするのがいいですか?

    • 遅れてすみません。後半に垂れるのは、自分もずっとテーマでした。
      自分も、直そうとしましたがなかなか難しいですよね。110mhにおいて、ペース配分って難しいですしね。
      大学最後の日本インカレでは、実はペース配分で前半を抑え、力を出し切れずに後悔しました。垂れたとしてもできる限り、つっこんでいく姿勢はありではないかと思っています。ただ、改善策として、まずは走力の向上です。例えば、200mの走力を上げるなどで後半の改善にはつながるはずです。
      走力の向上は後半の失速にもよい影響を与えます。
      または、自分もイメージしていましたが、オール8割の力で走り切るです。日本選手権を優勝した八幡さんもそう言っていました。
      110mhにおいて、ペース半分は難しいのでやはり走力の向上などのエネルギー的な要素の改善がいいかと思います。

  15. はじめまして。
    私は中学2年の女子です。中学2年になり100Hを始めました。
    100Mのベストは13.24
    100Hのベストは16.27です。
    ここ最近の、大会ではなかなかタイムが伸びなくなってしまいました。
    他校で、伸びてる選手に比べるとインターバルが私は走れてないように感じるのと、ハードルを跳んでからの滞空時間が、長いように動画を観て思います。
    学校ではハードルに詳しい先生はいないのでどのような練習をしていけば良いのかわからないので教えて頂きたいです。
    走っている動画を送って観てもらう方がアドバイス頂きやすいですか?

    • はじめまして、コメントありがとうございます!
      一度、ハードルの動画を見せていただけますか?
      よろしくお願いします。

  16. 返信ありがとうございます。
    動画の送り方がわからず、110mh.netにメールで添付して送ったのですがそれではダメですか?

    • 返事が遅れてすみません。
      動画、まだ確認できていません。youtubeに動画あげるのは難しそうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA