成長している箇所を見逃さないこと

自分が改めて、ゼロから何かを学ぶ側に立って感じること。

学んでいる人は、確実にこまめに自分の成長を褒めてもらいたいと思っている。

なぜなら、成長の感覚をはっきりと自分でつかめず常に不安だからだ。

なんというか、ぐらぐらの状態。

最近、あらゆる場面で、人はどこまでいっても、感情の生き物だということを痛感している。

どうすれば成長するのかを考える時に、学ぶ手順とか、具体的な方法を考えることが多いが、一番大切なものは、気力を高く維持していくことではないだろうか。

なので、小まめに、ここはよくなった。
ここは意識できている。など、部分的成長を褒めてあげるとで、自信をつけ、また努力しようと気力を高められる。

学校でも、そういう言葉かけをたくさん意識してやればよかったなと、反省する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA